【ネタバレなし】今年1番危険な映画!「JOKER」感想&評価

映画

こんにちはtaka(@taka26817539)です!

2019年10月4日に公開された映画「JOKER」はもう見ましたでしょうか?

狂気に溢れた広告は「見てみたい!」とつい思ってしまいますよね。

僕もそんなうちの1人で、「JOKER」がバットマンシリーズの悪役であることは知りませんでした。

taka
taka

知ってましたか?

今回僕はバットマンシリーズの予習はせずに映画「JOKER」を見てきました。

本記事では

  • バットマンシリーズを予習しなくても楽しめる映画なのか
  • ストーリーは面白いか
  • 役者の演技はどうだったか

といった点に注目して感想・評価を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

作品紹介

出典:映画『JOKER』オフィシャルサイト

映画「JOKER」はバットマンシリーズに登場する悪役「JOKER」の生い立ちに迫る映画です。コメディアンを夢見る、孤独だが純粋で優しいアーサー。なぜ彼が”悪のカリスマ・ジョーカー”になってしまったのかをリアルな人間ドラマで描いています。

映画「JOKER」は公開前から第76回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞するなど非常に注目されている作品です。

監督はハングオーバーシリーズで有名なトッド・フィリップスが担当しています。役者にはホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロなど豪華な顔ぶれとなっています。

あらすじ

出典:映画『JOKER』オフィシャルサイト

「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸にコメディアンを夢見る、孤独だが心優しいアーサー。

都会の片隅でピエロメイクの大道芸人をしながら母を助け、同じアパートに住むソフィーに密かな好意を抱いている。笑いのある人生は素晴らしいと信じ、ドン底から抜け出そうともがくアーサーはなぜ、狂気あふれる悪のカリスマ・ジョーカーに変貌したのか?

切なくも衝撃の事実が明かされる!

主な登場人物

アーサー・フレック

出典:映画『JOKER』オフィシャルサイト

米アカデミー賞に3度ノミネート経験を持つホアキン・フェニックスが演じる本作品の主人公アーサー・フレック。

アーサーは貧しいながらも小さなアパートで母と2人でつつましく生活している。生活のためにピエロのメイクをし、病院の子供たちを楽しませたりしてお金を稼ぎながらコメディアンを夢見ている。

マレー・フランクリン

出典:映画『JOKER』オフィシャルサイト

米アカデミー賞・ハリウッド俳優賞など様々な業績を残すロバート・デ・ニーロが演じるのはマレー・フランクリン。

アーサーが出演を憧れる「マレー・フランクリン・ショー」に出演するコメディアン。

ソフィー・デュモンド

出典:映画『JOKER』オフィシャルサイト

「デッドプール2」、「ジオストーム」などに出演するドイツ生まれの女優ザジー・ビーツが演じるのはソフィー・デュモンド。

アーサーと同じアパートに住む女性で、アーサーに思いを寄せられている。

ペニー・フレック

出典:映画『JOKER』オフィシャルサイト

ゴールデングローブ賞や全米映画俳優組合賞などを受賞する女優フランセス・コンロイが演じるのは主人公アーサーの母ペニー・フレック。

体が弱く、アーサーに支えられながら小さなアパートで生活している。

感想

まずはじめに、見にいって大正解でした!

最近見た映画の中では最高の作品です。

ストーリー・音楽・カメラワークなどどれをとっても最高でした。

ストーリー

まずストーリーですが、バットマンシリーズを見たことのない僕でも1つの独立した映画として問題なく楽しむことができました。

ストーリはかなり作り込まれており、貧富の差、孤独、精神疾患など現代の問題がリアルに語られています。グダグダっとしてしまうシーンが無く、2時間ずっと集中して見られました。

他の映画では「第3者」として見ることが多いのですが、この作品は自分がアーサーになったかのような感覚になります。

R15+指定ですがあまりグロいシーンというのはなく、どちらかというとこの映画に感化されて犯罪などを起こす危険性を考慮したのかなと思いました。

音楽・演技

また音楽や演技についてですが、作り込まれたストーリーを2倍・3倍にも引き立てる最高なものでした。

音楽は主人公アーサーの内面の変化が起こるときに不気味で重々しい音楽が流れます。そのシーンではカメラワークも非常によく、かなり引き込まれてしまいました。

主人公アーサー役のホアキン・フェニックスの演技はリアルすぎて演技とは思えませんでした。特に広告などでも流れている、狂気に満ちた笑い方には恐怖を感じました。

まとめ

本記事では映画「JOKER」について書きました。

taka
taka

めちゃくちゃクオリティーが高かったです!

ネタバレ無しだと語れないことが多くてウズウズしてしまいます。

星5個で評価するなら星4.5くらいかなといった感じです。

非常に素晴らしい作品で、映画好きの方なら絶対に見るべき作品です。

ただし海外で警告が出るほど危険な映画でもありますので、怖い作品が苦手な方はやめておいたほうがいいと思います。

ぜひ見てみてはいかがでしょうか?

映画 趣味
スポンサーリンク
takaをフォローする
スポンサーリンク
takablog

コメント

タイトルとURLをコピーしました